FC2ブログ

YouTubeにて100投稿達成!小さな恋のうたをフルで弾いてみた

タイトルの通り、YouTubeにて100投稿到達しました。

だから何だという感じですし、
6、7割が演習だったり、ショートだったりするため、
すごいかといわれると微妙だったりしますね・・・。

良い面、悪い面、
とらえ方がいろいろありますが
これからもよろしくお願いします。


さて100投稿を記念して、
小さな恋のうたをフルで弾いてみました。

以前から1番だけ演奏してますが、
まぁイマイチな物ばかりですね・・・

パワーコードの改善に努めた結果として「小さな恋のうた」を配信

こんばんは、今日は休日、、、やっぱりうれしいです。前回、動画配信のため編集中の旨を載せました。とりあえず動画作成…こんばんは。たった2日仕事すれば良いとはいえ、ゴールデンウィーク終わったのはキツイです。前回は割とゴリ押しの方法で、GarageBandを使ったVTuber環境を試作しました。こうすればGarageBandもいけるのかと把握こんばんは…ゴールデンウィーク終わって、5月病にならないかと心配な自分がいます。前回はボイス...




今回も特別すごいモノっというわけではなく、
フルで弾いてみたということだけになってますが、
ぜひ視聴いただけると嬉しいです。

以下が動画になります。



ところどころミスってすいません。。。
2番からあまり知らないので動画で見たモノの暗記戦だったりする
これでも今の自分の限界かと最大値やりきりました
まさかエレキギターで汗をかくなんて・・・


まだまだなので、
さらに練習してより良い演奏を
配信していきたいもの・・・
これからも頑張ります。

ではでは、おやすみなさい
にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ

続きを読む

スポンサーサイト



カラオケのノウハウを活かして~ヘッドホンアンプで調整した高品質な音を宅録できるようにしてみた

こんばんは・・・今日からまた平日・・・がんばるぞーーー
前回、ショート動画を出しまして。。。
配信の機会アップと集客効果につながるといいなと思っている旨を記事にしました。

配信の生産性が爆上がり!!YouTubeのショートを試してみた

こんばんは・・・明日からまた平日ですね。。。休みがおわるのはっやーい!!前回、GarageBandで加工した音をnanaに投稿するためのノウハウについて、ものすごく長い記事を載せました。GarageBandで構築したボーカルエフェクトをnanaのコラボ録音で活用するノウハウついに私がやりたかったことの1つである、GarageBandで構築したボーカルエフェクトをnanaのコラボ録音ができるようになりました。今回は成果記事として、そのノウハ...


今回はショート動画の題材にした、
ヘッドホンアンプに関する宅録方法について書いてみることにしました。

ヘッドホンアンプを使って普段練習している人は、
参考にご利用ください。



概要


まず今回のネタのメインですが、
もはや愛用と化したヘッドホンアンプamPlug2で調整した音を、
リアルタイムで宅録できるようになりました。


ヘッドホンアンプはヘッドホン越しに流れるアンプでして、
音が外に漏れないので自宅での練習に適しています。
ヘッドホンアンプにエフェクターが内蔵している場合があり(というかほとんど???)、
小型のアンプにしては音作りもしやすいという便利さがあります。

ただ欠点として、その音を逆に外に出す・・・
というよりレコーディングで、
ヘッドホンアンプで調整した音をそのまま活かす方法が
イマイチ分からなくてということがありました。
単純に私が無知なのが大きな原因なきもしますが・・・


以降ではヘッドホンアンプで調整した音を活かすことについて載せていきます。

これまでの取り組みと課題


ヘッドホンアンプで調整した音をそのまま活かせないことについて、
私はエレキギター始めた段階で研究していました。

研究当初は、アンプシュミレータを使ってました。

無料のアプリでできるの!?4つのアプリによる音声ファイルの埋め込み

「アンプシュミレーターは使えたから、それで弾いた音声をブログに載せたい」これは前回、アンプシュミレーターを使う…というより、宅録をやる際、他のアプリとの連携が課題でした。その解決策を調べたので書いてみました、宅録をやりたい人の参考になればと思います。今回、以下のページを参考にさせていただき、iPhoneで宅録しその音声ファイルをブログに載せることができるかやってみました。「iRig製品+Amplitubeアプリ(iPhon...


ギター音にエフェクトを利かせてレコーディングできる組み合わせで便利ではあるのですが・・・
練習で使っているアンプと全く同じ機種でないと、練習音を再現できないです。
なので、一種の妥協手段でした。

そのあとでヘッドホンアンプのボリュームをマックスにして、
ヘッドホン越しに音を拾うという強引な方法もとってました。
うん・・・不格好・・・

宅録の時はマックスで!!ヘッドホンアンプの汎用性を上げてみた

「ヘッドホンごしの音なんて小さすぎてマイクで拾えない」以前、ヘッドホンアンプの宅録をゴリ押しでやる手法(?)を紹介しましたが、例えばaux inを使って音源と混ぜた時にどうしてもギターの音が小さくなってしまいますと言うより気づきましたこの時どうすれば良いかを調べてみました。アンプシミュレーターや高性能のオーディオインタフェースを使うのがいいかもしれませんが、練習に機材準備って負担なんですよね。残るはヘッド...



そして時は流れ、
スタックアンプamPlug2-Cabinetを使う方法をとりました。
音がそのまま外に出るわけですが、気になるほどの音量ではないですし、
見た目が好き、軽いなど色々な思いや汎用さがあります。

スタックアンプで練習の時と音質を合わせてみた

今回は宅録時の音質を練習と合わせるために、スタックアンプとヘッドホンアンプを使ったことについて、記事にしようと思います。スタックアンプを手に入れた話については以下の記事を参照です。VOXのスタックアンプ到着!練習動画への期待昨日、ヘッドホンアンプの音を実際に録音したいという1つの課題にぶつかり、解決策としてスタックアンプを追加する案を示しました。ヘッドホンアンプ音を活かしたくて宅録方法を研究してた久...



このままでも十分宅録できてますし、見た目が好きなのですが、
まぁスタックアンプ越しでの録音(または録画)は、
周辺のノイズも拾ってしまうので理想形にちょっと惜しかったです。


総合すると
・ヘッドホンアップで調整した音の再現度を上げること
・違和感のない見た目にすること
・周辺の音を拾わないように注意すること
がかなうような組み合わせが1番理想形と思っています。

ではどうやるのかを次の章で紹介しています。

解決するための手順


前の章で上げた課題を解決するために、
まずはどうしたいのかを図で出したいと思います。

前の章もそうですが、、、
そもそも何がしたかったのか文章ばかりでは、
理解が難しそうです・・・
簡単に言いますと以下のようなことです。

プロセス1
つまりamPlug2の音をiPadなどで取り込み、
YouTubeやその他もろもろで使えるようにしたいというのが、
根本的なスタートラインです。


そのために今回は・・・
カラオケで大活躍のオーディオインターフェースiXZが仕事します。
これを経由してamPlug2とiPadとつなげるようにしたいということです。

プロセス2


amPlug2とiPadをつなげるプロセスとして、
まずamPlug2とオーディオインターフェースをつなげる必要があります。

そのためにもamPlug2の出力端子に、
オーディオインターフェースの端子と対応したケーブルをさします。
幸いカラオケの都合で、
マイク用のXLRケーブルを持ってて助かりました。


プロセス3


次にオーディオインターフェースとiPadをつなげるために、
ライトニング変換アダプタなどを使います。

プロセス4


あとはリアルタイムで音を聞けるようにヘッドホンもさす・・・

プロセス5


これで一連の構築は終わりです。


成果と今後の展望


前の章に沿って環境構築をした結果、
無事にamPlug2で加工した音をiPadで取り込むことができました。

オーディオインターフェース経由ですが、
amPlug2とiPadがつながっている状態のため、
スタックアンプを使った時以上に、
高品質な音を取り込めたように思います。

この結果が(再掲になりますが)前回配信した動画になります。




今後の展望、、、とその前に、、、ちょっと気づいた方もいると思いますが・・・
なんでいまさらになって、
この方法が見つかって紹介するに至ったか・・・

早い段階で研究してたので、本当は早く見つかってほしかったですが、
やっぱり機器の仕組みとかよくわかってなかったので、
なかなか案が出てきませんでした。

そして最近何があったか、、、ここにきて本記事のタイトルにつながるのですが・・・
カラオケでノウハウをためたからです。
特にオーディオインターフェースと機器をつなぐ方法や、
ケーブルの種類、音の流れなどのノウハウが、
今回の案につながったのです。


なので今後の展望としては知識の幅を広げ、
エレキギターに限らず、他の楽器でも役立つよりよい宅録方法を
編み出せるようにしたいと考えています。

さいごに


今回、ヘッドホンアンプamPlug2で調整した音を、
宅録するためのノウハウ記事を書きました。

カラオケでオーディオインターフェースを使うことが多くなったこともあり、
エレキギターでも活かすことができるやり方でして、
ヘッドホンアンプから出る音の品質を保ちつつ
宅録に持ち込めるのがいいなと思いました。

エレキギター初めてやったときは断念してたけど、
他の要因が重なってこうやって研究の幅が広がるのはいいです。

これからも頑張ります。
ではでは、おやすみなさい。
にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ

GarageBandで構築したボーカルエフェクトをnanaのコラボ録音で活用するノウハウ

ついに私がやりたかったことの1つである、
GarageBandで構築したボーカルエフェクトをnanaのコラボ録音ができるようになりました。
今回は成果記事として、そのノウハウをかっちり載せようと思いました。

GarageBandでnanaのコラボ録音を行いたい方は、
参考にご利用ください。

※あくまでこの方法ならできるというだけで、
 機器の付け替えなどの手間が若干かかる、あるいは制約があることを理解ください。



概要


冒頭の再掲になりますが、
GarageBandで構築したボーカルエフェクトをnanaのコラボ録音ができるようになりました。

以前、紹介したようにGarageBandを使うと、
ピッチとフォルマントの調整でボイスチェンジができます。
その時の記事は以下です。

iPhoneでできる!!GarageBandを使ったボイスチェンジの方法を動画にしてみた

こんばんは・・・ただいま土曜の夜中またいで1時です。休み中は一気に時間が過ぎていくもの。。。この楽しい時間がずっとあればと思う日々です。昨日はボイスチェンジのノウハウがたまったことで、お蔵入りとなったnanaが復活した話をしました。ボイスチェンジャーのおかげで復活したアプリがあるこんばんは…やっと週末!!体いっぱい休めます。さて昨日、TCHeliconベースでカラオケ環境構築して、やっとカラオケも人に見せれる環...


VTuberエンロックの声もGarageBandから引っ張っているので、
その声でnanaのようなコラボ録音できる場で歌いたいという(あくまで私個人のですが)、
思いがありました。

ただ以下の課題があるため、
それを実現するのが至難の業でした。
1. 加工音を取り込めるアプリが少ない
2. レイテンシーでテンポが合わない(仮)

後者に余計な語尾がついてますが、実際そうでして・・・
まずは1個1個追って、
課題→解決案・ノウハウの流れで紹介しています。

1. 加工音を取り込めるアプリが少ない


まず私がGarageBandを使う上で悩んだ課題、、、
というよりうまくいかないのは大体こいつのせいです。

GarageBandがあると非常にいろいろなパターンのボイスチェンジができまして、、、
ただいくら加工音を構築しても、それ自体を取り込めるアプリが少ない、
あるいはそのような機能が存在しないのです。

nanaもその一つです・・・といわれれば厳密には嘘で
実際にGarageBandの音をnanaに投稿する方法はたくさん紹介されています。
これはnanaの公式サイトでも機能として出しているので、紹介も何もないのですが・・・

iPad/iPhoneのGarageBandから直接nanaに投稿する方法 - blogs

※こちらの記事は2017年10月24日に公開したものを転記したものです。 ※この記事では、iOS版GarageBandからnanaに投稿する方法をご紹介します。(GarageBandとはだれでも簡単に音楽制作ができるiO...

(C) nanabox

ただこれは投稿者が1から音を作った場合の投稿であり、
nanaの機能の一つである「コラボ録音」に使えないのです。

これができるのはすべての楽器を知った人しかなく、
たいていは特定の分野に特化してコラボするのがよいのです。
でも、そのような機能になっていないのが課題でした。

だったらガバガバだけど、
自分が作って残してみようという趣旨も兼ねて記事に至ったというわけです。


この課題に対する対処として2つのフェーズがあります。

1つ目のフェーズがGarageBandでの音作り・・・
要するにマイクとGarageBand入りiPadをつないで録音するいつもの単純なやり方です。
(マイクなしでiPad単騎でもできますけど・・・)

改めて構成を写真にすると以下です。

音作りフェーズ

でもこれだけだと、、、ただGarageBandで録音しただけ・・・
nanaのコラボ録音に取り込むにはどうすればいいか・・・



それが2つ目ですね・・・マイクサイドで録音済の音を再生しつつ、
nanaで録音する方法です。

この案は以下のノウハウをベースに思いついたことです。

iPadをマイクサイドにしたらGarageBandのエフェクトがかかった件

こんばんは・・・昨日は一通りある曲を演奏していたのですが、なんなんだあれって感じでしたね。。。あとキャラ増やすなら、それなりにボイスチェンジの仕組みを本当に鍛えなきゃなって思いました。(でないとしゃべれない)「弾き流し」動画を配信!!ある曲を弾いてみたこんばんは・・・毎回夜に記事を書く、その前にネタ整理なので、特に動画配信になると、、、ネタ整理が遅くなり記事が夜中またいでしまいますね。まぁ最近はそれ...


GarageBandで録音した音を再生し、
オーディオインターフェース経由でnanaの入った端末でコラボ録音する。
文面だけだと非常につたえづらくてすいません、、、こういうの苦手なもので


図解すると、まずマイクサイドですが以下のようになります。
再生音をマイクで読ませるということです。

コラボフェーズ1

次に録音サイドですが、
nanaの録音モードを起動しておきます。

コラボフェーズ2

上記2つのことを同タイミングで(ずれた場合は微調整というてまがありますが)、
実施することで疑似的にボーカルエフェクト付きの声をnanaのコラボ録音に取り込むことができました。

2. レイテンシーでテンポが合わない(仮)


GarageBandとnanaのコラボ録音をする際の、
2つ目の課題ですが、、、

結論から言いますと、
課題かどうかはやや怪しいです。。。
結論に付け加えるなら解決策がありません。
そのうえで説明することになるのですが・・・

※ちなみにレイテンシーとは「遅延」のことです。
 ネットワークとかで使われる言葉です。

今までなんどかGarageBand経由で音作りするとレイテンシーがでて、
テンポが合わないことをいくつか紹介しました。
代表的な記事は以下かと思います。

いくらなんでもひどすぎ!カラオケするための選択肢を広げつつの苦戦

こんばんは・・・最近疲れがたまりすぎて、ブログにかかれませぬ・・・つーかーれーたーこんばんは…以降の内容から察しの通り、3日坊主対策ですw今日は出張しつつのかなり忙しくて体力消耗戦でした。一応、自分のスキルにサーフィンは、スマホでもできるので…それをやってたりはしました。そういう時にVTuberの声とか録音したいですね。盛大な独り言になってる件今週も明日で折り返し…まずはコレを突破できるよう頑張ります。では...


これについてなのですが、
レイテンシの発生源どうやらヘッドホンからだったようです。
nanaのコラボ録音している端末ではにはほとんど起きてませんでした。

そんなこと言いつつ、以下の録音結果でテンポがあってないのですが・・・
なぜ起こったか・・・



ここで本章のタイトルに「(仮)」を付けたことと関係するのですが、
レコーディングするときってだいたい音の確認にヘッドホン使うと思います。

ただヘッドホンから流れる音でテンポが合ってない場合、
歌うときもずれたリズムにつられてしまい、
録音した音自体がおかしくなってしまうという負の連鎖が起きてたようです。

じゃあどうするか・・・簡単ですね・・・
録音中ヘッドホンを外せばよいということです。

今回のやりたいことがボイスチェンジ済のものを投稿するだけなら、
そこまでヘッドホンが本当に必要なのか微妙なところ、、、
ただヘッドホン使ったほうがどういう風に聞こえているかは確認できるので、
どちらがよいかは人それぞれ・・・という事情もあり、
語尾に「(仮)」を付けるのがよいと思いました。

成果と今後の展望


今回、GarageBandの加工音をnanaのコラボ録音で活用するノウハウとして、
2つの課題がありつつ、どう処理するのかを紹介しました。

その結果として以下のコラボ録音ができました。
自分、ティアドロップス大好きだなーww



自分のイメージにとうとう沿うものができた気がします。

今後の展望としてリアルタイム性が損なわれることですかね・・・
VTuberの撮影は言わずもがなですが・・・
もう一つ、自分の手元にはカラオケアプリがあります。

まさに救済措置?カラオケ@DAMを入れてみた

こんばんは…仕事とかの調整つけ、今日からゴールデンウィークです。前回、これパワーコードの練習を再開しまして、ひどい産廃を見ました右手を鍛えねばでパワーコード練習してたこんばんは…あと少しでゴールデンウィークですねでも緊急事態宣言出てるのでまた困るのかな…昨日はVT-4を持ってる話となんで使うのに抵抗あるかを記事にしました。Roland社がVT-4の生産止めたら、VTuberへの影響デカすぎもので…そもそも値段にも視界が…...


特に採点付きのものでどうやって歌ったらよいか。。。

ヘッドホンがあるとレイテンシーが出てしまうので、
それをヘッドホンを使わない手はあるのかもしれないが、
そうするとカラオケ音源まで聞けなくなってしまうので、
そこをどう解消するかが今後の課題になりそうです。
1回歌って取り込んだ音をGarageBandで取り込んで、もう1回流せばいいのだろうか・・・
なんかカラオケの場合はまた別のフェーズを追加することになりそう・・・


さいごに


今回、GarageBandで構築したボーカルエフェクトをnanaのコラボ録音で活用するノウハウを紹介しました。
元々、つくってあるボイスチェンジの設定でコラボできたらうれしいと、
個人的な要望にはなってしまいましたが、
理想形を示すという意味でも成果を残すことができました。

前にも言ったのですが、
やっぱりこの研究が面白すぎてハマってしまいました。
徐々に宅録の課題を解決できるようになっているので、
引き続き頑張ってみたいと思います。

ではでは、おやすみなさい。
にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ

iPhoneでできる!!GarageBandを使ったボイスチェンジの方法を動画にしてみた

こんばんは・・・ただいま土曜の夜中またいで1時です。
休み中は一気に時間が過ぎていくもの。。。この楽しい時間がずっとあればと思う日々です。

昨日はボイスチェンジのノウハウがたまったことで、
お蔵入りとなったnanaが復活した話をしました。

ボイスチェンジャーのおかげで復活したアプリがある

こんばんは…やっと週末!!体いっぱい休めます。さて昨日、TCHeliconベースでカラオケ環境構築して、やっとカラオケも人に見せれる環境になったかなと…いくらなんでもひどすぎ!カラオケするための選択肢を広げつつの苦戦こんばんは・・・最近疲れがたまりすぎて、ブログにかかれませぬ・・・つーかーれーたーこんばんは…以降の内容から察しの通り、3日坊主対策ですw今日は出張しつつのかなり忙しくて体力消耗戦でした。一応、自分...



ボイスチェンジの方法は使い道によって異なり、
音声に自由度を持たせた方法やレイテンシーを最小限にする方法など、
さまざま・・・最適な方法はやっぱり難しいですね・・・


今回、タイトルにも書いたようにiPhoneのGarageBandでボイスチェンジする方法の
デモ動画を配信してみました。一応、過去に予告はしていましたが、
まぁ記事が埋もれて微妙ですね。

ものすごく簡単にボイスチェンジャーする方法を動画にする計画

どうも…リアルにブログサボって、3日坊主スレスレになってます。前回はイケボを出すために、ピッチとフォルマントのいずれかをマイナスにしたら、プラマイで程よいイケボができるのではという仮説でやりましたが失敗。特にピッチマイナスはダメでしたね…願わくばイケボもとマイナス値に踏み込んで実験してみたこんばんは…前回はネタのない記事でした今日って水曜だったんですねこんばんは…今日はいろいろ疲れて、エレキギターも宅...


環境の作りやすさだけでなく、
動画作成の結構敷居の低さもあって作ったのですが、、、、
まぁまぁ大変でした。。。久しぶりにやったからかもしれませんね。。。


成果物としてはこのような形になりました。



出来栄えは微妙ですが、、、
VTuberを検討している方やボイスチェンジでナレーションしたい方に
使えるといいなと思いました。
ただメリデメがあるのでそこは留意ください。


本動画の元ネタは以下になります。
文章だけでは伝わりにくいものの1つなので動画にしたのもあります。

GarageBand単騎が1番構築しやすい…でもデメリットもきつい

こんばんは…やっと週末!!とりあえず耐え抜きました!!!!ゆっくり休もう…さて前回は実際にボーカルギターの環境をテストして、まあズタズタな結果になったので、見直しが必要ですね…ギターボーカルwithボイスチェンジャーのテストをしてみたこんばんは…あと1日で休日…てんてこまいだけど耐え抜いてます前回は400記事記念で、エレキギターとは違った行動について振り返りました。400記事到達!!エレキギターから派生しての行動...


過去のノウハウも視覚的に伝えるとよい場合があると思い、
配信出来てよかったです。


でも。。。案の定疲れました。
日曜はたくさん体休めます!!

ではでは、おやすみなさい。
にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ

400記事到達!!エレキギターから派生しての行動が多かった4か月

ついに私のブログが400記事に到達しました。
エレキギター初心者でも自分のやってきたを常に残していきたいという思いから、
記事を載せてきて、ここまで継続するとは思いませんでした。
まだまだ未熟ですがこれからもよろしくお願いします。

さて300記事到達してから4か月経過しました。
300記事到達したとき、ギター関係のコミュニティや動画編集技術に視野を広げたことを記事にしました。

300記事目到達!!ギター関係のコミュニティや動画編集技術に視野を広げた3か月

とうとう私のブログが300記事に到達しました。初心者でも自分のやってきたを常に残していきたいという思いから、ほぼ毎日書いてきました、、、エレキギターをテーマに、ここまで記事投稿が続くとは思いませんでした。さて200記事到達してから3か月経過しました。自分のブログを振り返ってコンセプトがモチベーション向上に対する工夫を共有することだと書きました。200記事目到達!!自分ブログの真のコンセプトを発掘してみたこん...





概要


今回400記事到達を記念して何を語るかというと、
この4か月でエレキギターから派生して行動することが多かったので、
それの含めて3つのことを振り返ろうと思います。

1. ノウハウ展開を目的とした電子書籍への挑戦
2. エフェクターに関する技術の習得
3. ボーカル向けの環境構築

上記の3つで足りているか自信がないですし、
エレキギターの練習そのものについてはストーリー上、
割愛になってしまいました、すいません。

以降で各項目に関する詳細をまとめています。

1. ノウハウ展開を目的とした電子書籍への挑戦


これは2月上旬に取り組んだことです。
色々な知見を集めて、ブログの中で閉じ込めるだけでなく、
世の中的に少しでも役立てたいという思いで、
電子書籍に挑戦しました。

ほぼ1年の成果は決まったかな・・・ということで電子書籍を販売してみました

こんばんは・・・2月も1週間。。。やっぱり時間がたつのは早いそしてエレキギター初めて1年というのも早いですね。。。まだ初心者レベル脱却できないもので。。。そういえば最近の記事の傾向として1年たったことにこだわってる自分・・・なんでかというと・・・1年間の成果を残すための試案検討をしてた件こんばんは…今日は節分じゃない普通の日でした。それにしても2月ももう3日経ったんですね。。はやいはやい今日はあと2ヶ月で1...


1年の節目という意味でもあり、
その成長を伝える場があったほうがと思っての行動でもあります。

いくつかある展開手段の中で対応しやすいのは何かを考えた結果、
電子書籍ということになったのもあります。
この話は以下の記事を参考にいただければと思います。

収益だけではなかった!!エレキギター初心者が電子書籍化の本当の目的を2つ紹介

こんばんは・・・今日の昼、結構、温かかったですね。そろそろ極寒から解放されるのではないかと思うとうれしいですただ3月はスギ花粉が・・・さて今回は以前、報告させていただきましたエレキギター初心者として、私が体験談を電子書籍化した件で記事にしようと思います。(いつもだったら「日記」か「雑談」ですが一種のノウハウネタのため、あとあと振り返りやすいようにカテゴリは「成果」で・・・)ほぼ1年の成果は決まったかな...


あの日以来、年に一度はそういう書籍に残せるといいなとか、
もっといい展開手段がないかとか考えることが多くなりました。

とはいいつつ、ブログや動画をよくする方が価値を最大限に発揮できるのかもしれませんね・・・
その中からテーマを絞って電子書籍に残すはいいかもしれませんが、
優先順位を誤らないようにはと思います・・・

2. エフェクターに関する技術の習得


再掲になりますが、私はエレキギターの練習でエフェクターをほとんど使っていません。
そのために音作りといわれて話についていけないです。

Aソロの練習は一休み、、、エフェクターを勉強してみた

こんばんは…最近10度超える日が増え、暖房1つで暮らすことも多くなりました。暖かくなる一歩手前なんでしょうか(言いまわしがウザいww)昨日の電気ストーブの下りで、そうは思えない件について…最近、Aソロの練習ばかりしている私ですが、やはり今後の知識も蓄えたいですね…特にある機材について知識が圧倒的に不足してて…そう…エフェクターです。最近、VOXのamplugのエフェクター機能について、それも含めた話を載せました。「泣...



未だに勉強が必要ですが、
これを機に最低限の調査はしましたし、
実際に作るということもやってみました。
そういえば他のことやりすぎてまだ終わってない・・・

GIU特別企画!エフェクター製作

こんばんは、夜中跨いで次の日ですか…前回はエフェクター製作をちょっとかじって、まあまあマニュアルが酷すぎ、とりあえずネットで偶然見つけたものを見てやる感じになりました。説明少なすぎ!!エフェクター製作を予習してみたこんばんは、今日は晴れてて散歩日和だった気がします。前回はボーカルエフェクターを使う上でXLRケーブルが必須だとわかり、持ってない自分としては対策を要する話をしました。やはりマイクはXLRケー...



あとエフェクターコンテストにネタ要素だけで参画もしました。
他の人のようにいいエフェクターはないですし、
スキルがないのでは個性で行くしかないと思い、まさかの路線でした(笑)

どうしてこうなったwwまともなエフェクターを1つも使わずエントリー

こんばんは。。。今日は週末、3月も終盤ですね、早い早い。昨日はどこから突っ込んでいいか分からない記事でしたね・・・にしてはGIUで意外と共感得られてびっくり!!!つーかーれーたーこんばんは…年度末でしごとたくさんです。とにかく今日はやるべきことやりました。。。もう少しの辛抱ですわ…昨日はAI実験ができるクラウド使って遊んでましたが、まぁ内部がどうなってるか分からずエラーに悪戦苦闘です。これだったらVMでしょ...



ただ3章でも示すボーカルの環境を説明する伏線も意図してました。
というわけで3章の説明に移ります。

3. ボーカル向けの環境構築


これに関しては割と力を入れたような気もします(金銭的にも・・・)
元はVTuberの複雑な音声加工手順をもう少し楽にしたいというのが発端です。

全部iPhoneでできる!!VTuberを作るノウハウ(ver.0.1)

こんばんは♪毎日寒すぎて朝起きるのとかも辛いです🥶極寒があと1ヶ月はあるだろう、この環境下でホットカーペットとエアコンのセットでも足りません。さて、今回はこれまでのノウハウをもとにiPhoneだけでVTuberを作る方法のドラフト中のドラフトを書いておこうと思います。まぁアプリが多すぎて扱うの辛いですし、iPhoneの容量逼迫がやばすぎです。必要なアプリ①VTuberに使うもの・VRoidモバイル: VTuber作成・2DR: VTuber撮影②音...



2章でも示したボーカルエフェクター(※)を買ったり、
GarageBandの設定をいじってみたり
ケーブルが不足しすぎて機材に金をかけたり
しました。

※ そういえばVTuberのネタを読みすぎているためか
普段はボイスチェンジャーといってますね・・・
逆にエフェクターの話が主になるとボーカルエフェクター・・・
用語を統一したいなー


厄介だったのはXLRケーブルの端子ですね・・・
最初は一本も持ってませんでした。

やはりマイクはXLRケーブルですか…そうですか…

こんばんは…今日は週末…明日はたくさん寝よーそういえば昨日は焼き芋チョーキングを練習して、まぁまぁ劣化してましたね…焼き芋劣化チョーキングを弾いてみたこんばんは…最近、忙しい上にPCの実験…なかなかギターに着手できませんでした。ツメも伸びてたしギターやるのは、無謀でしたね…ツメが伸びてきたなーこんばんは…年度初めも忙しくてなかなか練習できないなーと思ってたらツメが伸びてますね…久しぶりにこの悩みきましたね…...



最初はXLRからのステレオケーブルとかの変換で、
なるべくiPhoneや小型マイクに対応してほしかったですが、、、
XLRに一番かみ合ってるのはXLR対応のコンデンサマイクだったようで・・・

結果的に2パターンができました。詳細はそれぞれの記事を参照ください。

パターン1: ボーカルエフェクターをマイクとオーディオインターフェースの間に追加

ボイスチェンジャーを経由したらリアルタイムで声質変換できちゃった件

こんばんは…明日…というか今日でゴールデンウィーク最終日ですね最近はカラオケアプリを使うなどコロナ禍で失った趣味の救済が進んでます。そして今の私ならでやってみたいこと…やはりボイスチェンジャーを、カラオケに踏襲することですね…単純な話、xlrケーブルがもう一本あれば…で最近買いまして、結果こうなりました。以前試作したカラオケ環境の中で、マイクとオーディオインタフェースにボイスチェンジャーを挟んだ形になりま...



パターン2: GarageBand入りiOS端末をボーカルエフェクターとして利用

こうすればGarageBandもいけるのかと把握

こんばんは…ゴールデンウィーク終わって、5月病にならないかと心配な自分がいます。前回はボイスチェンジャーを使って音声変換の撮影テストした話を記事にしました。ゴールデンウィーク最終日…こんばんは…今日はゴールデンウィーク最終日…もう終わってしまうのが嫌ですね。コロナ禍で出れなかったのはありますが、ゆっくりできるかどうかは別なもので…まぁエレキギターでパワーコード鍛えたのと、カラオケアプリによる趣味の救済が...



どちらも今後のVTuber動画作成やボーカル付きの宅録で大きく期待できる環境になります。
VT-4は比較としてやったほうがいい気がする・・・








ところで・・・・私の元々の趣味・・・
そうこの調査の過程でカラオケが復権したのです!!
コロナ禍の事情でカラオケショップに行けなくなった悲劇から
エレキギターに助けを求めていました。。。同時にこのブログの始まりでもあります。

エレキギターは在宅生活でも達成感を得られる救世主だった件

「コロナのため外出禁止でやりたいことができなくなった…どうすれば…」もしエレキギターがなかったらこうなっていたと思います。なぜなら私がやりたいことが外出を要するからです…ということに気付いてしまった。以前にも話しましたが、私はカラオケが趣味で、それができないとわかった時はかなりの痛手でした。あとは達成感を得る手段として、3月末まで資格勉強とかもやってたんですよね。ただこれも試験が中止になってしまいまし...



もはやコロナ収束まで待つものと思っていたのですが、
今回の機材調査の過程もあって同時にカラオケの環境を整えることができたのです。

昨日の今日で対応!XLRケーブルでカラオケ@DAM対応環境を試作

こんばんは…ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうかコロナ禍でなかなか出れないですが、エレキギターのように家でもできる趣味を使って充実した時間を取れてます。ただやっぱりカラオケには勝てそうにない…そして昨日カラオケ封じをくらった私への救済措置を見つけたわけで、前回はそこらへんの話を記事にしました。まさに救済措置?カラオケ@DAMを入れてみたこんばんは…仕事とかの調整つけ、今日からゴールデンウィークで...



これは本質ではなかったものの、
宅録環境調査の過程で元に趣味に立ちかえれたことがすごくうれしいです(>▽<)

今後の展望


今回の100記事分を振り返っての今後の展望を以降に示します。

まず電子書籍について1つの成果をより広く展開する理由としては役に立ったと思います。
今後も定期的にやっていければとは思いますが、
ノウハウ展開にこだわるならブログやYouTubeを優先することには、
気を付けて進めていきたいと思います。

次にエフェクターについてですが、
やはりまだ勉強が足りてないとは感じています。
ただ電子回路に触れるというのは、
エフェクターの理解をより深める上で有益なので、
ある意味題材としては良いかもしれません。
知識習得はもう少し頑張りたいです。

最後にボーカルの環境についてですが、
これについては今回の題目としてやりすぎですね・・・
正直エレキギターのことすっかり忘れるレベルです
本当はAIのボイスチェンジャーとか勉強面で面白そうでした。

環境的にエラー不可避??AIボイスチェンジャーを触ってみた

こんばんは…昨日の下りもあって、未だにボイスチェンジャーの下りから脱出できませんボイスチェンジャー機能付きマイクのレビューこんばんは…最近不定期な更新ですいません。前回はパワーコードの右手ブリッジの研究記事を書きました。パワーコードのために右手をブリッジにかける汎用的なフォームを研究してみたこんばんは…徐々に暖かくなってきましたね♪それでも朝は寒くてつらいのですが・・・右手ミュートの意味を考えながらパ...



でも環境依存も多すぎてエラー多発、
製作者と同じ環境を構築しようものなら、どれくらいの費用とスキルが必要なのだろうか・・・
これはもう少し頑張ってみたいですね・・・

今後は上記のような部分を見ていくことも考えて、
エレキギターだけでなく広い視野で見て、
自分がこれだったら専門的に扱えるというのがあるといいと思っています。

さいごに


今回、400記事目到達で100記事分を振り返りました。
エレキギターとは違った世界に飛び込んでの知識習得が増えているように感じています。

そしてこれらはエレキギターの宅録で適切にフィードバックできるように、
ブログの元々の趣旨に立ち返るよう取り組みます。

ではでは、おやすみなさい。
にほんブログ村 音楽ブログ エレキギターへ

プロフィール

enrock2020

Author:enrock2020
1990年生まれ。神奈川出身。趣味はエレキギター、カラオケ、音ゲー、プログラミング。好きなアプリはバンドリ、ようつべ

はじめまして、最近エレキギターをやりはじめました。全然できないので、あの手この手で勉強していきます。よろしくお願いします。

Twitter: @enrock2020
ブログの方針: こちら

アクセス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR